Skip to content

相続問題が起きる前に弁護士に相談しておくのが良い

親が亡くなったことでどうしたら良いのかわからない状態であったり、相続問題について親族同士で揉めているとき、相続人について誰が該当するのかわからないなどの紛争が起きそうなときには、弁護士に相談することで解決してもらうことが可能です。遺産に関しては亡くなった後に、問題が発生しやすいというイメージを持っている人もいると考えられますが、実際には問題が発生した後からでは対応するのが難しいこともありますので、亡くなられる前に専門家に依頼しておくことが良いと言えます。問題を発生させないためのポイントとしては、できる限り早期の段階で準備を行っておくことや、弁護士に相談をしてアドバイスを受けておくこと、親族間において十分に話し合いを行うことなどが挙げられます。また、相続税制において2015年度より改正が行われていますので、相続税対策については今までは対象ではなかった人の場合でも、今後は対策を考えておく必要が出てきています。

都心部に一戸建て住宅を所有している人の場合には、相続税制の改正の影響によって新しく税制への対策を考えなければならない可能性が高くなっていますので、事前に弁護士などの専門家に相談しておくことが最適です。弁護士事務所への相談は電話やメールで受け付けを行っているところが多いですし、メール相談を行っている事務所であれば24時間いつでも相談ができるので便利です。初回の相談料が無料の弁護士事務所であれば経費を節約できますし、初回無料で相談できるところは制限時間が30分となっていることが多いので、聞きたい内容をまとめておくことが大切になります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です